パソコンだけなんてもったいない!スマホでもoutlookメールが使えるんです

スポンサーリンク
Outlook/アウトルック

Windowsパソコンでメールを一括管理するのに、一番多く使われているのが

MicrosoftOutlook ですよね

このOutlookメールソフトはパソコンだけでしか使えないと思っていませんか?

実は、スマートフォンでも使えるんです!

しかも、OCNや@niftyなどのプロバイダーメールだけじゃなくって、gmailやyahooメールといったフリーのメールアドレスまで一括管理できちゃうんです。

長文の返信などにはやっぱりパソコンが便利ですが、移動中などにメールチェックしたり、短い文章でのメール送信や返信には、スマートフォンでパパッと済ませたほうが楽ですよね(*^_^*)

そこで今日は、AndroidとiPhoneでOutlookメールを設定する方法をお伝えしていきます。

Outlookで設定できるメールアドレスの種類

プロバイダーで契約しているメールアドレスや、googleやyahooが提供している無料のメールアドレスなど、たくさんのメールアドレスがありますが、Outlookで設定できるメールアドレスに制限はあるのでしょうか?

答えは、制限なんかありません!!

下記に、設定できるメールの種類の一例をのせておきますので、参照してくださいね(*^_^*)

【代表的なプロバイダーメールの種類】

・OCN

・BIGLOBE

・So-net

・@nifty・plala

etc・・・

【代表的なフリーメールの種類】

・Outlook
・yahooメール
・gmail
・AOL
etc・・・
事前準備として、設定されたいメールプロバイダのサーバー情報を用意してくださいね。



iPhoneでOutlookを設定する手順

①Appストアで「Outlook」と検索しインストールする。
「入手」または「雲のマーク」が「開く」に変わったら開きます。
     
②「アカウントの追加」と出たら登録したいメールアドレスを入力して「アカウントの追加」をタップします。
      
③パスワード入力画面が出ましたら、「パスワード」を入力して「サインイン」を押します。
      
⑤「別のアカウントを追加しますか?」とでたら「後で」をタップします。
       



⑦”Outlook”は通知を送信します。よろしいですか?とでたら「許可」「許可しない」お好きなほうを選択してください。
       

 

⑧受信トレイが表示されます。
       
※参照※
一番下に3つの項目が並んでいますが、それぞれを押下すると下記の機能が使えます。
       

AndroidでOutlookを設定する手順

①PlayストアからOutlookを検索し「インストール」をタップ。

「開く」に変わったら開く。






②メールをより良く管理します。画面が出たら、「始める」をたタップ

③「アカウントの追加」と出るので設定したいメールアドレスを入力し「続行」をタップします。

⑤パスワードを入力し「サインイン」をタップます。





⑥認証が始まります。

⑦「パスワードをgoogleに保存しますか?」と出た場合は「後で」「今は保存しない」を選択してください。

 

※別のアカウントを追加しますか?」と出た場合は「後で」を選択します。

⑨「優先受信トレイ」と書かれた画面が出ましたら「スキップ」を押してください。






⑩自動的に受信トレイが開きます。

「送信済みアイテム」や「削除済みアイテム」「迷惑メール」といった別のフォルダを開きたい場合は左上のマークをタップします。

※下の3つの項目をタップすることで、「メール」や「予定表」など切り替えて使えます。

※このままgmailやyahooなど、べつのメールアドレスも設定したい場合は、左下の歯車マークの「設定」をタップし「メールアカウントの追加」>「新規メールアカウントの追加」からメールアドレスを追加していくことができます。

※出てきた画面で「gmailアカウントを追加」を選択すると、そのままログイン画面が出てきてパスワード入力で簡単に設定できますので、もし、gmailを設定されたい場合はおすすめです。



iCloudメール(AppleID)をOutlookに設定するには?

ほとんどのiPhone利用者の方はiCloudメールをAppleIDとして使っていると思います。

そして、iCloudメールの保存先はiCloudストレージになっています。

 

Appleでは、アカウントの乗っ取りや、他社製品のソフトが、不正にパスワードを取得して利用をされないために、セキュリティ上の理由から、AppleIDのパスワードを使うことはできません。

 

じゃあ、どうやってIcloudをOutlookに設定したらいいのでしょうか?

Appleさんはとてもよく考えているなあとおもうんですが、ほかのソフトで使えるように、使いたいソフト専用のパスワードを、Appleにログインして発行するシステムがあるんですね。

また、他社製品のソフトでAppleIDを使うためには、Windows用のiCloudをパソコンにインストールして設定しておく必要があります。

要するに、OutlookにiCloudメールアドレスを使うためには

1.AppleIDに2ファクタ認証を設定しておくこと。
2.WindowsパソコンでiCloudを設定すること
3.Appleにログインし、専用のパスワードを作ること。

 

この3点をクリアすれば、OutlookでもiCloudメールアドレスを設定することができるんです。

iCloudメールをOutlookに設定できるように、詳しい手順をご案内いたしますね。

 

【2ファクタ認証の設定】

※筆者の環境で「iOS13.6.1」での検証です。

①設定アプリを開きます。

 

②一番上のユーザー名を開きます。






③パスワードをセキュリティを開きます。

④「2ファクタ認証を有効にする」をタップします。

⑤確認メッセージが出てきたら「続ける」をタップします。

⑥電話番号確認の画面がでたら「信頼できる電話番号」を入力します。

⑦電話番号の確認方法を「SNS」「音声通話」のどちらかにチェックを入れ「次へ」をタップします。

⑧「手順⑦」で選択した「SNS」「音声通話」どちらかに、確認用コードが届きましたら完了です。

※SNSの場合、ショートメールで確認用の6桁の番号が届きます。

※音声通話の場合、登録した電話番号に確認用の番号が自動音声で着信します。

※信頼できる電話番号に、自分以外の電話番号(自宅電話番号・家族の電話番号など)を登録することもできますが、AppleIDにログインするたびに届く番号を、ほかの人に確認するのが面倒くさいので、筆者は自分の電話番号を登録しています。

 

 

【WindowsパソコンにiCloudをインストールする】

①下記のページより、iCloudをインストールする。

・Windows10用iCloudはMicrosoftストアからダウンロードします

 >Microsoftストアはこちら

・Windows8.1用iCloudはAppleからダウンロードします。

 Windows8.1用iCloudはこちらをクリック

②iCloudのインストールを完了するために、パソコンを再起動します。

③再起動完了すると自動で「iCloud」画面が出てきます。




 

④iCloud画面で「AppleID」と「パスワード」を入力し「サインイン」します。

 

 

⑤サインインが完了したら同期設定です。

「iCloudDrive」

「写真」

「メールや連絡先およびカレンダー、タスク」

「ブックマーク」

のうちから、パソコンとiCloudドライブで同期したい項目にチェックを入れて「適用」を押します。

以上でWindows用iCloudの設定は完了です。

 

【App 用パスワードの作成方法】

ここをクリックしてppleIDのアカウントにサインインします。

 

②少し下に下がって「セキュリティ」項目にある「パスワードを生成…」をクリックします。

③出てきた吹き出しにタイトルを付けて「作成」をクリックします。

※例:Outlookで使う場合は「Outlook」と入れます。






④自動生成されたパスワードをメモに控えてください。

注意:アルファベットは大文字/小文字で区別されています。

⑤「完了」を押してパスワード画面を閉じます。

⑥必ず「サインアウト」を押して、サインアウトしてください。

 

 

筆者のiPhoneではどうなってるの?筆者の場合

筆者はiPhoneでOutlookを使っていて[icloud][Outlookメール][gmail]の3つのメールアドレスを設定しています。
最初は、iPhoneにもともと入っていたメールアプリで[icloud][yahooメール][gmail]の
3つのアドレスをフォルダで分けして使っていたんですよね。
でも、非常に使いずらい((+_+))
gmailアプリや無料のメールアプリを、それぞれ試してみた結果、
Outlookがとっても使いやすくって一番気に入っています。
普段はiPhoneのカレンダーで予定を登録してるんですが、Outlookは、iPhoneのカレンダーとも同期してくれてるんですよね。
なので、メールチェックのついでに、スケジュールを確認することができるという、余計な動作が無くなった分、非常に楽なんですよね(^^♪
しかもそれが、iPhone側のカレンダーよりも見やすいし、操作性も使いやすい( *´艸`)
使い方の勉強をしなくっても、感覚的に使いこなせています💮
貴方も、スマホでのメール管理にOutlookを使ってみてはいかがですか?
それでは、今日の記事もあなたのお役に立てますように(*^_^*)

 

 

PS:ちなみに、パソコンでもOutlookを使っていると思いますが、パソコン版Outlookとの同期はしません。なので、パソコン版Outlookと、スマホ版Outlookでは、別々のメールアドレスを設定できますよ♪




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました