Windows11登場!windows11の発売日と発表会はいつ?windows11の価格や値段、windows11の新機能と特徴、windows10との違いや変更点について徹底解説!

スポンサーリンク
Windows11

Windows10が最後のOSと言っていたにも関わらず、米国時間 6 月 24 日に、Microsoft社は「Windows11」を正式発表しましたね(◎o◎)/!

apple製品のmacと同じように、「アップデートで仕様変更していく」って言葉を信じていたのに裏切られた(´;ω;`)ウゥゥ

嘘つき!!

 

と思っている人も少なからずいるはず…

 

でもね、そんなこと言っていたって決定してしまったものはしょうがない!

 

気持ちを切り替えて、さっさとWindows11について勉強していきましょう\(^o^)/

 

ってことで今日は、Windows11は、いままでのWindows10と何が違うの?

Windows11の発売日や新機能、Windows10との違いなどについて書いていきますね(^^♪

 

windows11登場!windows11がリリースされる発売日と発表会はいつ?

 

米国時間で6月24日、日本時間では6月25日に、アメリカMicrosoft社は、2021年後半に

新しい次世代のOS Windows11をリリースすると発表されました。

 

この発表日を待たずして、情報が漏れてしまってリーク情報がたくさん流れていましたね( ´∀` )

Windows11の発売日は、2021年7月7日時点では、正式には決定していません。

大まかに2021年後半に発売すると発表されています。

NECや富士通などといった、パソコンメーカが販売する新パソコンにWindows11を搭載して販売する予定です。

憶測にはなりますが、個人的には

2021年11月に「Windows11搭載」のパソコンが販売が開始されるのではないかと考えています。

 

 

また、Windows10に向けて、Windows11へ移行のアップデートプログラムは、2022年前半から配信予定となっています。

 

※2021年10月10日追記※

・Windows11搭載のパソコンは、2021年10月5日に各パソコンメーカから発売が開始されました!

・Windows11への無償アップデート配信は2021年10月~2022年前半で終了する見込みです。




windows11の価格と値段

そして、値段ですが、

Windows11では、グラフィック性能が格段にアップしていたり、セキュリティ機能がかなり強化されています。

そのため、Windows10よりも値段が上がることが予想されます><

 

一消費者としては、できるだけ安くしてほしいところなんですが..

 

家電でもなんでもそうなんですが、発売当初が一番高値で販売されるんですね。

で、そのあと1年、2年、3年と年数が経過していくと徐々に値段も下がってきて落ち着いてくる傾向がありますよね。

 

多分、Windows11も同じなんだろうなって予想はできます。

さあ、年末の販売価格が楽しみですね~(^^♪

 

※追記※

2021年10月5日に、各パソコンメーカーからWindows11の発売が始まりました\(^o^)/

お値段など、参考になりそうなページをご紹介しますね(^^♪

 

①富士通 FMV LIFEBOOK NH90/F3  Officeあり

・OS: Windows 11 Home 64ビット版

・CPU: AMD Ryzen 7 5800U

・メモリ: 標準16GB(8GB×2)/最大32GB(デュアルチャネル対応)

・ストレージ : SSD 約512GB

・画面サイズ:17.3型 ワイド

・値段: 239,580円

※上記以外の詳しい情報は、販売サイトでご確認くださいm(__)m

 

 

 

 

 

②NEC LAVIE N1475/CAW   Officeあり

・OS: Windows 11 Home 64ビット

・CPU: 第11世代 インテル(R) Core i7-1165G7

・メモリ:8GB

・トレージ : SSD 約512GB

・画面サイズ:14.0型ワイド フルHD

・値段: 214,280円

※上記以外の詳しい情報は、販売サイトでご確認くださいm(__)m

 

 




DELL  XPS 13 (officeなし)

 

・OS:Windows 11 Home (64ビット) 

・CPU: AMD Athlon™

・メモリ:8GB

・トレージ : SSD 256GB

・画面サイズ:13.3インチ

・値段: 130,980円

※上記以外の詳しい情報は、販売サイトでご確認くださいm(__)m

 

 

 

 

windows11の新機能と特徴!windows10との違いや変更点

 

 

Windows11のいままでと違うところを、ざっくりというとこんな感じかな?(*^_^*)

それでは、それぞれについて下記に解説していきますね。

 

Windows11の新機能 その1:スタートボタンが中央に移動

今までのOSWindows10までは、標準設定として左下にスタートボタンがありました。

しかし、Windows11では中央になりました。

中央に寄せることによって、スタートボタンを押した後のメニューが見やすい位置に表示されるようになります。

※画像は中央の窓にwordやedgeのアイコンがありますが、スタートボタン押下後、スタートメニューが表示された画面となります。


 

 

Windows11の新機能 その2:Teamsがタスクバーに標準装備

「Teams」というのは、オンライン上で、リアルタイムで文字で会話したり

カメラを使ってオンライン会議をするためのツールなんですね。」

zoomってご存知ですか?

チャットやオンライン会議をするためのアプリなんですが、

このTeamsは、zoomと同じような機能で、ZoomのMicrosoft版といったところでしょうか。

これから、在宅勤務が増えてくる時代では必須の機能です。

このTeamsのアプリが、最初からタスクバーに入っているんです。

すでに在宅勤務をやっている筆者も使っていますよ(^^♪

 

Windows11の新機能 その3:ウィジェットが復活

Windows8.1で使われていたウイジェット機能、Microsoftedgeを利用しているので、これまでのウイジェットと違って、気になるニュースや天気予報などを、すぐにアクセスできるように、使いやすくなっていますね(^^♪

これなら、仕事中に一息つきたいときにも「パッ」とみれて 気分転換が気軽にできて便利です♪

 

 

Windows11の新機能 その4:PCゲーミング向けの機能も強化 !

ゲームをする方の使いやすさと、グラフィック性能が各段にアップし画像の繊細さを実現!!これまでのゲームと違って、画質が非常にきれいになっています。

また、100種類以上のゲームにアクセスできるようになっています。

これからさらに盛んになってくる「eスポーツ」を意識したようですね(*^_^*)

 

Windows11の新機能 その5:タッチ画面がより使いやす配列に!

Windows11では、タブレットモードで使う、タッチ画面が使いやすい配列になりました。

 

今までのWindows10では、複数の画面を開くときには「タブ」で管理していました。↓↓↓

 




・新しいWindows11では、複数のページを一覧で見ることができるので、ひと目で開きたいページを探すことができます♪

 

 

配列の位置も自分で選ぶことができるようで、より使いやすくなっていますね♪

 

 

Windows11の新機能 その6:Microsoftストアが使いやすくなる

ゲーム、番組、映画、アプリケーションなど、今までのビジュアルと違って、見やすく探しやすくなったとのこと!

今までは、Microsoftが提供するアプリやゲームしかなかったものが、サードパーティ製のアプリケーションもここからとることができるようになります。

要するに、今までと違ってMicrosoftの物ではない、他社のアプリケーションも取れるようになるってことです♪

 

Windows11の新機能 その7:Android用アプリがパソコンで使える!

個人的に、一番嬉しいのがこの機能!

Androidスマホでしか使えなかったアプリが、Amazon のAppstore 経由でダウンロードできるようになります。

そのため、GooglePlayストアに比べると使えるアプリの数は少なくなると思われます。

今までスマホから閲覧&投稿していたTikTokやインスタなども、パソコンから閲覧&投稿ができるようになるんです!

正直言って、半分老眼に入っていた自分的に嬉しい機能なんです(*^_^*)


 

Windows11の無償アップデート/無償アップグレードはいつ?

今現在、Windows10を使っていて、Windows11の動作要件をむ足している人向けに、無償アップグレードが適用される予定です。

「Windows10への無償アップデート」と同じように、Windowsアップデートの更新プログラムとして、来年2022年1月ころから配信される予定です。

 

Windows11の正式発表前にリーク情報が漏れてしまって、いろんな予想話が出ていましたが、大体がその通りだったといえるのではないでしょうか?

 

本記事では、Windows11の概要をお伝えしてまいりました。

次の記事では、あなたが使っているパソコンが、Windows11に無償アップデートできるかどうか

チェック✓する方法や、今ご利用のWindows10Wowindows11にアップグレードする手順などをお伝えしまので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました