iPhoneでWi-Fiが繋がらない!切れる!故障?!自宅/フリー wi-fiなどでWi-Fiに繋がらない場合の解決方法

スポンサーリンク
iPhone

こんにちは!(^^)! IT大好き母ちゃんです!

 

私みたいな、インターネットのヘビーユーザーにとっては、Wi-Fiは必要不可欠!!

 

最近は、政府の意向もあって、各キャリアさんも料金面を頑張ってくれて

ギガの契約も以前よりは安くなってきていますので、Wi-Fiにこだわらない方も増えているとは思います。

 

とはいっても、やっぱりWi-Fiがないと不便を感じることって結構ありますよね(>_<)

 

今日はですね、自宅Wi-Fi、フリーWi-Fi、とにかくWi-Fiが繋がらなくなった場合の対処法をお伝えしていきますね(^^♪

 

  1. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案① 機内モードになっていないか確認
    1. 機内モードON/OFFの確認方法
  2. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案② Wi-Fiのオン/オフを切り替えてみる
    1. Wi-FiのON/OFF切り替え手順
  3. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案③ iPhoneを再起動する
    1. iPhoneの再起動方法
      1. 【iPhoneSE(第二世代) / iPhone6 / iPhone7 / iPhone8 の場合】
      2. 【iPhoneSE(第一世代) / iPhone5シリーズ以前の機種 の場合】
  4. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案④ Wi-Fiを再設定してみる
    1. Wi-Fiの再設定手順
  5. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑤ 簡易リセットを試してみる(iPhoneの強制再起動)
    1. iPhoneの簡易リセット手順(強制再起動)
      1. iPhone8/ X / 11 / SE(第二世代) / 12 の手順
      2. iPhone7の手順
      3. iPhone6の手順
      4. iPhoneSE / 5s以前の端末の場合
  6. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑥ DNSサーバー情報をgoogleに変更してみる
    1. iPhoneでDNSサーバー情報をgoogleの8.8.8.8に変更する方法
  7. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑦ Wi-Fiルーターとモデムの再起動してみる
    1. モデムとルータの再起動の手順
  8. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑧ 同時接続数を減らす
  9. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑨ VPNを無効にする
  10. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑩ ネットワーク設定をリセットをする
    1. ネットワーク設定リセットの手順
  11. iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑫ iPhoneが故障している可能性も

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案① 機内モードになっていないか確認




飛行機に乗るときなどに使っている方も多いと思いますが

iPhoneには「機内モード」という機能があります。

 

機内モードをONにすると

 

  • モバイルネットワーク
  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • 位置情報

 

 

これらの機能が使えなくなります。

 

自分ではONにしたつもりはなくっても、いつの間にか機内モードがONになっている場合もあるので、Wi-Fiが繋がらないときには、一番最初に確認してみてください。

 

機内モードON/OFFの確認方法

 

・iPhoneのホーム画面の下からスワイプして、コントロールセンターを開きます。

※ホームボタンがないタイプのiPhoneでは、画面右上からスワイプします。

 

 

飛行機マークに色がついていたら「ON」になっているので、飛行機マークをタップしてOFFにしましょう。

 

 

1分くらい時間をあけてからONに戻してみます。

 

 





iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案② Wi-Fiのオン/オフを切り替えてみる

 

iPhoneでWi-Fiが繋がらない時だけじゃなくって

 

・Wi-Fiが頻繁に切れたり

・Wi-Fiが遅いとき

 

にも有効なのが、ONになっているWi-Fiを一度切って、もう一度ONにしてみる方法。

 

 

要するに「Wi-Fiを再起動する」ってことなんですけど、ここで注意点!

 

ほとんどの人はWi-FiをOFFにした直後、間髪入れずにすぐにONにしている人が多いんですが、

管理人は「OFFにした後、1分くらい待ってからONにする」ことを推奨しています。

 

だって、人間だって「早く!早く!」ってあせらせると失敗がおおくなるでしょ?

機械だって、落ち着く時間をあげないと失敗が多くなるんですよ♪

 

 

Wi-FiのON/OFF切り替え手順

 

・「設定」 > 「Wi-Fi」 を開きます

 

      

 

 

 

・Wi-FiのスイッチをOFFにします > 1分後にONに戻します。

 

 

___________________________________________

 





iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案③ iPhoneを再起動する

 

 

iPhoneの再起動は、Wi-Fiが繋がらないときだけではなく

 

・iPhoneがフリースしたり

・LINEなどのアプリがフリーズした時

・iPhoneの動作が異常に遅いとき

 

などにも効果があるんですよ♪

 

iPhoneの再起動方法

 

iPhoneの再起動手順は、機種によって異なります。

下記より、ご利用中の機種を確認してみてください。

 

 

 

【iPhoneSE(第二世代) / iPhone6 / iPhone7 / iPhone8 の場合】

1.iPhone右側面にある「主電源」ボタンを長押しします。

2.「電源オフ」のスライダが表示されたら、右側にスライドします。

 >電源が切れます。

 

3. 30秒ほど待ってから、iPhone右側面の主電源ボタンを長押しします。

4.Appleマークが表示されたら電源長押しの手を離します。

>再起動完了です。




 

【iPhoneSE(第一世代) / iPhone5シリーズ以前の機種 の場合】

1.iPhoneの上部にある「主電源」のボタンを長押しします。

2.「電源オフ」のスライダが表示されたら、右側にスライドします。

 >電源が切れます。

 

3. 30秒ほど待ってから、iPhone上部の「主電源ボタン」を長押しします。

4.Appleマークが表示されたら電源長押しの手を離します。

>再起動完了です。

 

 

 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案④ Wi-Fiを再設定してみる

 

すでに繋がっているWi-Fiでも、時には不具合が起きて

 

・Wi-Fiがつながらない

・Wi-Fiが切れる

・Wi-Fiが不安定

 

といったことが起こることがあります。

 

すでに接続済みのSSID(Wi-Fiの電波)を、一度削除して、もう一度設定すると

Wi-Fiが繋がってくれることがあります。

 

Wi-Fiの再設定手順

 

【用意するもの】

・ご利用中のWi-FiのSSID

・ご利用中のSSIDのパスワード

【参照】ご利用のWi-Fiルータのメーカによってパスワードの呼び名が変わります。

「ネットワークセキュリティキー」や「暗号化キー」と呼ばれているメーカーもありますのでご注意ください。




・「設定」 > 「Wi-Fi」 を開きます。

      

 

 

・ご利用中のSSID(電波)の右側「iマーク」を開きます。

 

 

 

>「このネットワークを削除」をタップ

 

・「Wi-Fiネットワーク”ご利用中の ”SSID名” を削除しますか?」とでたら削除をタップします。

>ご利用のSSIDが削除されました。

 






【Wi-Fiをもう一度設定します。】

・「設定」 > Wi-Fi を開きます。

     

 

・「ネットワーク」の項目に表示されている、ご利用中のSSIDをタップして開きます。

 

・パスワードを入力し「接続」または「join」をタップします。

(見づらい写真でごめんなさい(;^_^A)






>Wi-Fi接続完了。

 

・ご利用中のSSID(電波)の右側「iマーク」を開きます。

 

 

 

 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑤ 簡易リセットを試してみる(iPhoneの強制再起動)

 

 

この方法は、iPhoneがフリーズしてしまって、どこを押しても反応しない時に行う

強制的に再起動をかける方法となります。

しかし、インターネット通信が不安定な時やWi-Fiが繋がらない時にも有効な手段です。



iPhoneの簡易リセット手順(強制再起動)

 

iPhone8/ X / 11 / SE(第二世代) / 12 の手順

1.端末左側の音量ボタンの上を押します。
2.端末左側の音量ボタンの下を押します。
3.端末右側の電源ボタンを長押しします。
4.画面が真っ黒になったら、手を離します。
5.Appleマークが表示され、自動的に再起動されます。

 

iPhone7の手順

1.端末左側の「音量を下げる」のボタンと、端末右側の「スリープ」ボタンを同時に長押しします。
2.画面が真っ黒になったら、手を離します。
3.Appleマークが表示され、自動的に再起動されます。

iPhone6の手順

1.端末右側の「スリープボタン」と画面下側の「ホームボタン」を同時に長押しします。
2.画面が真っ黒になったら、手を離します。
3.Appleマークが表示され、自動的に再起動されます。

iPhoneSE / 5s以前の端末の場合

1.端末上部の「スリープボタン」と画面下側の「ホームボタン」を同時に長押しします。
2.画面が真っ黒になったら、手を離します。

3.Appleマークが表示され、自動的に再起動されます。



 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑥ DNSサーバー情報をgoogleに変更してみる

 

DNSサーバーとは、かんたんに説明すると

インターネットのページは「http://~~~.jp」などといったアルファベットで表示されていますが、本当は「192.168.11.1」などといった数字の組み合わせが本当の姿なんです。

 

でも、それじゃあ覚えきれないからDNSサーバーを使って「数字」を「アルファベットのURL」に変換しているんですね。

 

普通は、このDNSサーバーは、インターネットプロバイダの機能を使っているんですね。

 

でも、一年に数回、プロバイダのDNSサーバーの不具合が原因で、インターネットが繋がらないとか、極端に遅くなることがあるんですね。

 

そんな時には、googleが無料で提供しているDNSサーバー「8.8.8.8」や

クラウドフレアという企業が無料で提供している「1.1.1.1」に情報を変更すると、改善するんですよね。

 

iPhoneでDNSサーバー情報をgoogleの8.8.8.8に変更する方法

 

・「設定」 > 「Wi-Fi」 を開きます。

      

 

 

 

・ご利用中のSSID(電波)の右側「iマーク」を開きます。

 






一番下までスクロールして「DNSを構成」を開きます。

 

 

 

・開くと自動設定にチェックが入っているので「手動設定」にタップしてチェックを入れます。

 

 

 

・「+サーバーを追加」をタップし「8.8.8.8」と入力します。

もう一度「+サーバーを追加」をタップして「1.1.1.1」を入力し「保存」をタップします。





iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑦ Wi-Fiルーターとモデムの再起動してみる

 

 

ルーター側の不具合の場合、ルーターの再起動をすると改善するのですが、

管理人が推奨しているのは、ルータだけではなく、ADSLや光回線のモデムも再起動することなんです。

要するに、モデムやルーターの電源を一度切って、もう一度電源を入れるってことなんですが、

その際に重要になってくるポイントが2つ♪

 

①電源を落とす順番と電源を入れていく順番を守る

②放電の時間を設ける

 

 

モデムとルータの再起動の手順

 

※モデムもルーターも、主電源があれば主電源で操作しますが、主電源があるかどうかわからなければ、コンセントを抜いたり、入れたりで大丈夫です。

 

【電源を切る】

1.Wi-Fiルーターとモデムの主電源のランプの位置を確認してください。

2.Wi-Fiルーターの電源を切ります。または、コンセントを抜きます。

3.Wi-Fiルータの主電源のランプが消えたことを確認します。

4.次に、モデムの電源を切ります。またはコンセントを抜きます。

5.モデムの主電源のランプが消えたことを確認します。

 

【放電する】

モデムもルーターも、電源を切った後は放電を行います。

放電の時間なんですが、最低でも1時間は必要です。

1時間後に再起動してみて改善ない場合は、最大24時間試すこともあります。

 


放電とは?電化製品は、長いこと使っていくと、内部に静電気がたまっていきます。

 電源を落とした状態で長時間放置すると、静電気を放電することができます。
 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑧ 同時接続数を減らす

 






iPhoneでWi-Fiが繋がらない、速度が遅い、切れる場合は、同じインターネットに同時に接続している端末が多すぎて、インターネット回線が込み合っている可能性も考えられます。

 

フリーWi-Fiでの場合は、同時に接続している端末の数を減らすのは無理ですが、自宅Wi-Fiの場合は、今は使っていない端末が自動的にWi-Fiに繋がっていることもあります。

 

使っていない端末の電源をOFFにしましょう。

 

または、自宅Wi-Fiに繋がっている機器を確認して、覚えのない機器が繋がっていた場合は、ルーターの管理画面から拒否しましょう。

 

代表的なWi-Fiルータの製造元より拒否手順のリンク先を記載しておきますね。

詳細は各メーカーまでお問合わせください。

それ以外のメーカーの場合は、ご利用のルーターの製造元にご確認ください。

 

 

接続している機器を確認する@BAFFALO

 

Wi-Fiまもるガイド@ioデータ

 

本商品に接続された子機を確認する@NEC(Aterm)

 

 

 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑨ VPNを無効にする

 

VPNとは、通信を除かれる恐れのあるフリーWi-Fiを使ったときに、自分専用の安全なトンネルを作って、接続中のWi-Fiに自分専用の安全なインターネット通信の道を作るんですね。

ただ、フリーWi-Fiだけではなく、ご利用中のWi-FiルータによってはVPNが設定されているものもあります。

 

このVPNの機能は、セキュリティ面で安心なんですが、速度が遅くなったり、インターネットが切れたりしやすいんですよね。

なので、VPNの機能を無効にしてみると改善するかもしれません。





・設定 > VPN のスイッチをOFFにします。

 

 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑩ ネットワーク設定をリセットをする

 

ネットワーク設定のリセットは、最終的な手段になります。

iPhoneに登録されているネットワーク関連の記憶が、すべて消去されてしまいます。

そのため、リセットした後には、もう一度設定しなおす必要があります。

 

【リセットで消去される情報】

・Wi-Fiのパスワード
・Bluetoothの接続していた機器の情報
・ペアリングの情報
・モバイルデータ通信
・インターネット共有の情報
・VPNの情報

 

※モバイルデータ通信情報は、docomo、au、softbankの場合は、自動取得するので再設定の必要はありません。

 

ネットワーク設定リセットの手順

 

1.設定 > 2.一般 を開きます

 

      

 

3.一番下まで下がって「リセット」を押します。

 

4.「ネットワーク設定をリセット」を押します。

 

 

 

5.端末のロックを解除するときの「パスコード」を入力します。

 

 

 

iPnoneがWi-Fiに繋がらない場合の解決案⑫ iPhoneが故障している可能性も

 

ここまでやってもWi-Fi問題が解決しない時には、iPhoneの端末自体の故障の可能性も考えられます。

 

Appleに直接お問合わせください。

 

本日は以上となります。

長い記事となりましたが、最後までお読み言いただきありがとうございます。

お役に立てると嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました